23世紀型お笑い系百姓を目指す林さんちのメルマガ。毎週水曜日発行。
 激しい被害をもたらし梅雨が去って行きました。毎年のことですがなんとかならないものか?と感じるのは、私だけでしょうか。石川県は、災害の少ない県ですが油断せずに備えをしっかりしないといけないと肝に銘じています。田んぼの方は、もう穂が出始めています。肥料散布を猛暑の中頑張っています。


   在庫メーター     空←―――――――満
宇宙米          ■■■□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン □□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■□□□□□□□□□
ひとめぼれ        □□□□□□□□□□
詳しい数字は、メルマガの最後



1.今週の林さんち・・・あなたは、捨てる派?交換派?



 2年前に購入した千円で買った腕時計、、いわゆるチープシチズンのベルトが切れてしまいました。普通は、この手の時計だとベルトの方が高いので捨てるようですが私は、捨てない派です。しかも今回は、たまたま動かなくなった時計のベルトがあったので交換しました。でも電池切れであったとしてもおそらく千円以上でも電池交換すると思います。私にとっては、気に入った時計が、たまたま千円だったので捨てる選択肢は、ありません。


 私は、数年前に愛用していた腕時計を無くしてしまい家にあったGショックを使っていました。でも私の細い腕には、大き過ぎて作業用の腕時計を買おうといろいろと探したのですが思ったような時計が見つかりません。そんなことを社内で話をしたらみんないわゆるチープカシオに代表されるような千円~2千円の時計を使っていました。やはり農作業で使うと消耗が激しいようで高級な時計は、使えない。最近では、スマホを時計代わりに腕時計を持たない人も多いようです。でも農作業中にドロドロの手でスマホは、出せないし機械の操作中に見れないし。農家さんは、腕時計をしている人が多いのでは、ないでしょうか。


 特に林さんちは、1日を4つのクォーターに分けて作業をしています。第1Q=8:30~10:00、第2Q=10:30~12:00、第3Q=13:30~15:30、第4Q=16:00~18:00。その間は、休憩と昼食です。林さんちは、点在する600枚の田んぼに散らばって作業しているのでこの休憩時間には、必ず会社の休憩場所に戻ります。戻る理由は、トイレ。市街地の田んぼが多いし今時立ちションベンしている人は、いません。さらに女性社員も多いのでトイレ休憩は、必須です。そして一番大事なのは、打ち合わせです。朝、作業打ち合わせをして出て行くのですが田んぼが細かいのでクォーターごとに進捗状況が変るのです。


 そんな時、時計を見ながら作業を進めないと休憩時間に帰れません。田植えや稲刈りは、時計のような正確さで行うので1枚作業を終えるごとに時間をチェックしています。そして休憩時間が近づくともう1枚植えるのか刈るのか?を判断して植えたり刈らないのなら早めに帰って苗を積んだり籾を排出してから休憩。もしも植えたり刈ったりするのであれば、とりあえず休憩に帰って後に次の準備。と意外に農作業は、時計を見て正確にやることが多いのです。作業中は、手袋をしているので腕時計は、その上からすることも多いです。そして田植え機やコンバインには、ベルトが切れたチープカシオが貼り付けてあります。農家にとってとっても重宝しているチープカシオやチープシチズンですので大事に使いたいです。


2.米の在庫ピンチです


 昨年の不作がここに来て影響が顕著になって来ました。国の作況指数の報告では、平成29年産は、平年並みでした。でもこれは、小さな選別網で通すので林さんちでいうところの規格外米の3番米も含まれています。平成29年産は、夏の日照不足で登塾しない小さな規格外のお米が多かったので実際の主食用米の収量は、不作だったと想像されます。林さんちは、10a当たり500キロが目標のところ473キロしか収量がありませんでした。つまり作況指数は、95です。そして地域の平均収量は、558キロなのでそれで計算すると作況指数は、86になり凶作レベルになります。


 一番影響を受けたのが女王さまミルキークイーン。6月には、早々に売り切れてしまいました。紙マルチ栽培のもう一つの相棒の超普通じゃないコシヒカリがなんとか頑張っていますが女王さまが無くなったので減りが早くなっています。一番想定外だったのが「貴女とひとめぼれ」。業務用としても人気があるので要望のあるままに出荷をしていました。もちろん直売分を余裕を持って残しつつ出荷をしたのですがなんと7月に売り切れ。ひとめぼれが売り切れたことなんて無かったのにショックでした。どうも世の中の米不足の中でも業務用の影響が顕著なようなのでそのトバッチリが来てしまったようです。もちろん味も不作の年は、美味しくて逆に良く売れるというパラドックスも働いたと思います。でもただただ見通しの甘さに反省です。


 ただここのところの猛暑でお米の消費は、落ちて行きます。その分を考慮してなんとか米倉庫がスッカラカンにならないと考えていますが今年は、早めの収穫をして頑張って出荷までもって行かないといけないようです。でもこればかりは、適期があるのでままなりません。ちなみに昨年の新米は、貴女とひとめぼれが、9月2日、女王さまミルキークィーンは、9月22日に販売開始です。皆さん、それまでは、現在在庫のあるお米で乗り切ってください。



            平成29年産       新米発売日
宇宙米          19袋/65袋  29%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ 46袋/305袋  15%   9月20日
女王さまミルキークィーン  0袋/245袋  0%   9月22日
普通じゃないコシヒカリ  35袋/323袋  11%   9月 9日
普通のコシヒカリ     35袋/323袋  11%   9月 9日
普通にミルキークィーン  14袋/105袋  13%   9月23日
ハナエチゼン       17袋/315袋  5%   8月21日
ひとめぼれ         0袋/420袋  0%   9月 2日